スポーツ少年団

スポーツ少年団加入のお誘い

スポーツでつながる新しい仲間

昨今の急激な社会環境の変化に伴い、子ども達は今運動不足や人間疎外、更には少子化などによりスポーツを実践する環境に乏しい環境にあります。このようなこともふくめて、スポーツ少年団が創設された背景には、たんに少年スポーツの分野に限らず、やがては子どもから高齢者まで、地域に住むすべての住民を包括したスポーツ大衆化、生活化を目指そうという願いが込められております。
スポーツ少年団が、スポーツを通した青少年の教育の場である以上、それは、特定の少年少女たちだけを対象にした場ではなく、すべての少年少女たちに開放された場でなければならない事が理解されるはずです。スポーツ少年団が、学校という領域を超えてその活動の基盤を地域とした最大の理由がここにあります。
更に重要なことは、少年団を通した地域活動が、少年少女たちの自身の自主性によって展開しなければならないと言うことが、少年団理念の中心となっています。
このことは、指導者の指示によって管理されることなく人間形成の過程が少年・少女たち自らの相互作用によって昇華されることを期待するシステム作りに意義を持つものであり、また活動のなかにおいても、ドイツスポーツユーゲントとの同時交流など子どもたちに国際性を養うなど大きな有意性があります。
このような事から各市町村教育委員会及び体育協会におきましても、スポーツ少年団員の募集や新規単位団の設立に向けてご協力いただきますようお願い申し上げます。

『スポーツ少年団活動に関するアンケート』集計結果
『スポーツ少年団活動に関するアンケート』
北海道スポーツ少年団広報