総合型地域スポーツクラブ

総合型地域スポーツクラブとは?

総合型地域スポーツクラブ(総合型クラブ)とは、一般的に「地域の人々に年齢、 興味関心、技術技能レベル等に応じた様々なスポーツ機会等を提供する、『多種目』『多世代』『多志向』のスポーツクラブ」(「スポーツ基本計画」平成24年3月文部科学省策定)として示されています。

クラブアドバイザーの配置

北海道スポーツ協会では、スポーツ振興くじ助成事業(クラブアドバイザー配置事業)を受け、クラブアドバイザーを1名配置し、道内の総合型地域スポーツクラブに対して指導助言、啓発活動等を行っています。

  1. 総合型クラブ未設置・育成中の市町村への総合型クラブ設立に向けた普及・啓発支援
  2. 組織運営、財務、広報、マーケティングなどクラブマネジメントに関する総合型クラブの継続的・安定的運営に向けた適切な指導・助言
  3. 行政担当者や地域のスポーツ関係者・関係団体との調整や交渉
  4. クラブ間のネットワークの構築や異分野間との協働を促進するための活動
  5. 国のスポーツ基本計画や北海道・市町村の地方スポーツ推進計画を理解し、その方針に則った総合型クラブ育成
  6. 総合型クラブの運営や活動に関する評価を行い、成果と課題をアドバイスする
  7. スポーツ振興くじ助成に関する支援
  8. 総合型クラブにおける助成金の使途、活動の実態に関する指導・助言並びに調査
  9. 総合型クラブによる「登録・認証制度」の申請等に向けた助言・支援
スポーツくじtoto BIG

日本スポーツ協会事業の紹介

日本スポーツ協会では、総合型地域スポーツクラブを推進するために多くの事業を展開しております。

  • 地域スポーツクラブ育成専門委員会等の開催
  • SC全国ネットワーク(総合型地域スポーツクラブ全国協議会)の活動
  • ブロック別クラブネットワークアクションの開催
  • 総合型地域スポーツクラブの活動に関する情報提供
  • 新しい生活様式における地域スポーツ環境の基盤強化